sample

PTA バス見学会

 2019.10.7 


→ jump for smartphone
about 2 見学会のようす 3 過去の見学会 4 その他 menu


バス見学会 2019



1 about

 今年度のバス見学会

 9月19日(木)
 「横須賀」から「ヨコスカ」へ
 ~近代の幕開けの地を巡り、食を味わう~
バス見学会のご案内


2 バス見学会2019

 

「横須賀」から「ヨコスカ」へ ~近代の幕開けの地を巡り、食を味わう~

 

令和元年9月19日(木)実施

PTA文化部

今年のバス見学会は横須賀を訪れ、横須賀美術館、記念艦三笠を見学し、YOKOSUKA軍港めぐりで横須賀港をクルーズする盛りだくさんの内容で、先生2名、保護者125名、合わせて127名のご参加をいただき賑やかで楽しい旅となりました。

 

 

当日、お天気に恵まれた絶好のツアー日和となりました。今年は7時45分受付け開始の8時出発というタイトスケジュールでしたが、8時ぴったりにバス3台が出発と今日一日を予感させる快調なスタートを切りました。

 

横須賀美術館

最初の見学施設は、横須賀市制100周年を記念して2007年に開館した横須賀美術館です。常設展では横須賀・三浦半島にゆかりのある朝井閑右衛門の作品をはじめとした、約5000点におよぶ日本の近現代美術の所蔵品の中から選んだ展示を見学しました。また館内には、雑誌『週刊新潮』の表紙絵で知られ、ノスタルジックな昭和の風景を描いた作家、谷内六郎の作品を常設展示する谷内六郎館を併設されています。見学時は谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉展「宇宙へのまなざし」が展示され原画の一枚一枚に発表当時の谷内氏による表紙の言葉が添えられ、1960年代後半のアメリカとソ連(当時)が競って宇宙開発を進めていた時代の空気が思い起こされました。

 

ランチ・漁師料理「よこすか」


ランチは漁師料理「よこすか」でお刺身定食をいただきました。併設のお土産物店は、鮪のテール(尾肉)など、ふだんはお目にかからない珍しいアイテムや横須賀ならではの海軍カレー各種(!)がところ狭しと並べられ、買い物心に火がついて困るぐらい楽しいお店でした。

 

 

記念艦三笠の見学

午後からは二手に分かれてそれぞれ、記念艦三笠の見学とYOKOSUKA軍港めぐりを楽しみました。三笠は日露戦争において連合艦隊旗艦として参加したことが知られていますが、その後の運命が日本近代史と重なり興味深く見学することができました。

 

YOKOSUKA軍港めぐり

YOKOSUKA軍港めぐりは爽やかな秋晴れの中、まばゆいばかりの青い海をゆき、クルーズツアーのガイドさんの話術に引き込まれて、あっという間の45分間でした。

 

大きなトラブルもなく、全行程を滞りなく終了することができましたのも、参加された方々のご協力のたまものと感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさん、旅のよき思い出は、たくさんできましたでしょうか。ご参加、本当にありがとうございました。 文化部一同

 

 


3 過去の見学会

2019 横須賀     リンク
2018 山梨      リンク
2017 岩崎邸、東大  リンク
2016 川越、巾着田  リンク
2015 鎌倉      リンク
2014 山梨      リンク
2013 野田、浅草   リンク
2012 河口湖、甲州路 リンク
2011 横浜      リンク
2010 鎌倉      リンク
2009 小川町、川越  リンク
2008 伊香保     リンク


4 その他

・今のところありません。