sample

アメリカ研修 2014

 2019.9.16


→ jump for smartphone
about   出国 JFK空港  ボストン市内  4 フェアヘイブン JFK    ハーバード大学 MIT   AMSA高校 ブロード研究所 ファイナルプレゼンテーション  ボストン市内 ハーバード大学講義  8 NYへ 国際連合本部 西高同窓会  9 ニューヨーク市内 10 帰国 11その他 menu

第1回アメリカ研修



1 about renewal!

 

都立西高 海外リーダーシッププログラム

2014 第1回 アメリカ研修

 平成25年度:2013年度
 ( 2014.3.22 〜 3.31 実施 )

  参加生徒   40名
 ・2年(67期)  8名
 ・1年(68期) 32名
 ・引率教諭    2名

270枚の写真で研修の概要がわかります。
※ 全ての行程を網羅していません。
※ 写真の画質は落としてあります。

 第1日 出国 JFK空港
 第2日 ボストン市内
 第3日 フェアヘイブン JFK
 第4日 ハーバード大学 MIT
 第5日 AMSA高校 ブロード研究所 ファイナルプレゼンテーション
 第6日 ボストン市内 ハーバード大学講義
 第7日 NYへ 国際連合本部 西高同窓会
 第8日 ニューヨーク市内
 第9~10日 帰国


 

2 第1日 出国 JFK空港

※ 日付変更線を越えるので、1日戻ります。


1 成田空港出発ロビー(宮本校長の見送り)


2 デルタ航空のボーイング機


3 日本最北の都市:稚内市の上空


4 シベリアに沈む夕陽


5 機内のモニターでは五大湖上空を通過中


6 ニューヨーク上空:マンハッタンとセントラルパーク


7 ニューヨーク・JFK国際空港に到着。


8 バスに乗り換える。


9 ボストンに向かうバス車中から


10 ボストンの宿舎に到着


11 宿舎での説明(現地スタッフ)


 

3 第2日 ボストン市内

 


12 ボストン市内をバディ(大学生)と歩く(打ち合わせ)


13 バディとともに


14 マサチューセッツ州議事堂


15 地下鉄レッドライン


16 ボストン港の近く


17 ボストンの旧市街で


18 クインシー・マーケットをバディと歩く


19 フェンウェイパーク球場を見学


20 ボストン大学生からの説明


21 レッドソックスは2013年度Wシリーズ優勝


22 グリーンモンスターの上から


23 たった一つだけの赤い椅子


24 イブニングセッション:海外で活躍する日本人の講演


25 Santander で活躍する北沢隼也氏の講演


26 西高生を代表してお礼の言葉


 

4 第3日 フェアヘイブン JFK

 

ボストン&フェアヘイブン

この日は、2グループ20名ずつに 分かれての行動。夕食後は同一の行動。第4日は逆のパターン。

第1グループ ハーバード大学、MIT
第2グループ フェアヘイブン(ジョン万次郎関連)、JFKライブラリー(ケネディ大統領関連)

※ 写真は第2グループのもの  


27 20名はフェアヘイブンに向かう。


28 資料室での説明


29 記帳にはさまざまな著名人の名前が


30 アメリカの図書館を見学


31 ジョン万次郎ゆかりの品々を見る。


32 ジョン万次郎関連文献


33 昔からある海事学校


34 万次郎が学んだ小学校


35 当時のようすを再現


36 小さな椅子と机


37 万次郎が学んだ黒板とアルファベット


38 万次郎を助け、育てたウィットフィールド船長の家


39 木造家屋。古き良きニューイングランドの雰囲気


40 船長の家で、万次郎についての説明を受ける。


41 記念撮影

 

 

JFKライブラリー(ボストン)


42 JFKライブラリー全景


43 ジョン・F・ケネディ大統領の記念館


44 ライブラリーからの説明


45 大統領選の画期的な宣伝について


46 適切な日本語に通訳してくれる。


47 キューバ危機におけるケネディ大統領


48 宿舎に戻る。


49 夕食後に英語でスピーチ


50 バディと一日の振り返り


51 同上


52 同上


53 同上


54 この日のイブニングセッション


55 映像技術の歴史


56 視覚資料を多用した説明


57 手振りを交えて


58 西高生からのお礼の言葉


59 西高生からのお礼の言葉


60 一日のまとめを書く。


 

5 第4日 ハーバード大学 MIT

この日は、2グループ20名ずつに分かれて行動 夕食後は同一の行動

第1グループ フェアヘイブン(ジョン万次郎関連)、JFKライブラリー(ケネディ大統領関連)
第2グループ ハーバード大学、MIT  ※ 写真は第2グループのもの 第4日と同じ。

 

 

ハーバード大学


61 ボストンコモンを通り地下鉄駅へ


62 地下鉄グリーンラインでハーバード大学へ


63 車中のようす


64 駅のエスカレーター


65 ハーバード大学の駅


66 大学構内へ


67 創立者の銅像前で記念撮影


68 話をしてもらう大学生(経済学)と


69 もう一人の大学院生(医学)と


70 一緒に構内を歩く。


71 同上


72 ハーバード大学図書館


73 大学は春休みなので静か。


74 構内にはリスが生息


75 静かな構内


76 リスも私たちと一緒に説明を聞く。


77 パリッシュホールで


78 10人ずつに分かれて話を聞く。


79 対話は英語だけで行われる。


80 小人数だとフレンドリーになれる。


81 西高生からのお礼の言葉


82 昼食は各自で


83 クラムチャウダーもサラダもボリュームたっぷり

 

 

 

MIT(マサチューセッツ工科大学)


84 MIT入口


85 闊達で自由な雰囲気が感じられる。


86 日本人の若手研究者から説明を受ける。


87 10人ずつに分かれてMITの研究施設を歩く。


88 ライト兄弟が風洞実験をした施設


89 研究者の説明


90 MITの内部


91 中庭でも話を伺う。記念撮影。


92 産学協同の事例:MITとティファニーの連携


93 研究現場がガラス張りで外から見られる。


94 自らの体験を語ってもらう。


95 MIT付属のコッホ研究所での講義


96 簡単な実験


97 細胞についての先進的な理解


98 検証をして理解を深める。


99 難しい箇所では日本語の説明もある。


100 内容は高度だが、説明は明快


101 講義のようす


102 パネル展示から


103 パネル展示から


104 パネル展示から


105 パネル展示の前で


106 脳の情報伝達のようすについて説明


107 同上


108 ガラスケース:遺伝子の説明


109 同上


110 西高生からのお礼の言葉


111 MITのCOOP


112 宿舎に戻り班ごとに振り返り


113 振り返りはバディと英語で行う


114 参加者全員の前で英語スピーチ


115 同上


116 イブニングセッションは芸術についての講義


117 現地スタッフの一員で作曲家の渡辺氏の講義


 

6 第5日 AMSA高校 ブロード研究所 ファイナルプレゼンテーション

 

 

AMSA高校訪問


118 この日の出発はまだ暗い早朝


119 ボストン郊外のAMSA高校を訪問


120 西高生のあいさつ


121 AMSA高校生の中に西高生が入る。


122 生徒同士の歓談


123 同上


124 同上


125 午前中の授業に参加する。


126 History の授業


127 説明を受ける。


128 同じように課題を解く。


129 これもHistory の授業


130 ペアになった生徒の授業にシャドウイングする。


131 相互に尋ね合う。


132 参加型の授業 English


133 別な English の授業


134 ホールで行われたガイダンスに参加した生徒も


135 エントランスでペアになった生徒とお別れ


136 西高校長からAMSA校長へのおみやげを渡す生徒

 

 

ブロード研究所

ブロード研究所は、MITとハーバード大学の共同出資


137 ブロード研究所を訪問


138 研究施設の見学


139 最先端の研究設備を見学する。


140 同上


141 同上


142 同上


143 同上


144 ブロード研究所の日本人研究者による講義


145 マラリア防疫についてのわかりやすい説明


146 同上


147 同上


148 同上


149 西高生からお礼の言葉

 

 

ファイナル プレゼンテーション


150 ファイナル・プレゼンテーション会場へ


151 2班20人ずつに分かれ英語でプレゼンテーション


152 同上


153 同上


154 同上


155 同上


156 バディが採点と講評


157 良いところと良くないところを指摘する。


158 別な階の食堂で食事


159 プレゼンテーションの優秀者が発表される。


160 同上


161 最優秀者2名の英語プレゼンテーション(2年)


162 最優秀者2名の英語プレゼンテーション(1年)


163 同上


164 イブニングセッション:ケースディスカッション  


165 宿舎に帰っても、生徒は本日のまとめをつくる。


 

7 第6日 ボストン市内 ハーバード大学講義

 

ボストン


166 市内をバスでボストン美術館まで移動する。


167 マサチューセッツ州議事堂前を通る。


168 ベンジャミン・フランクリンもボストン出身


169 ボストン・マラソンのゴール地点


170 スーパーマーケットで買い物


171 アメリカでの生活の一端に触れる。


172 完全に機械化されたレジ


173 スーパーマーケットを出て黄色いバスに向かう。


174 ボストン美術館の入り口で


175 入場についての説明


176 集合場所の確認   

※ ボストン美術館内のようすは省略  

 

ハーバード大学での講義


177 ハーバード大学のCOOP


178 ラドクリフ・ヤードの配置図


179 講義会場のベイリーホール


180 ベイリーホールの概観:地下の講義室が会場


181 ハーバード・ビジネススクール教授による講義


182 自己啓発についての講義


183 生徒の真剣なまなざし


184 長所を伸ばすことの重要性について


185 教授からの問いかけ


186 小グループに分かれて


187 それぞれの長所を確認する。


188 講義は自由なスタイルで行われる。


189 講義の雰囲気がよく伝わってくる。


190 生徒に考えさせる。


191 説明のようす


192 英語での説明もわかりやすい。


193 ベイリーホール前での記念撮影


194 バディも含めてレストランで夕食をとる。


195 タフト大学の会議室 4人のバディとお別れ


196 同上


197 同上


198 同上


199 イブニングセッションは言語についての講義


200 さまざまな言語を具体的に比較


201 言語の特性を説明する。


202 生徒の質問に答える。


203 日本語や英語の、言語としての特性を比較する。


204 講義は白熱した。西高生が見解を述べる。


 

8 第7日 NYへ 国際連合本部 西高同窓会

 

ボストン ~ ニューヨーク


205 ボストンを離れニューヨークに向かう。


206 現地スタッフのあいさつ


207 同上


208 フリーウェイをニューヨークへ南下


209 バスの中で学友歌の練習


210 直線道路が続く。


211 ニューヨークでは、スーパーマーケットに行く。


212 マーケット2階での食事


213 スープを選ぶ。


214 雨のニューヨーク市街


215 ニューヨークの道路標識


216 グランドセントラル駅

 

国際連合本部


217 国際連合(United Nations)の本部


218 国連本部ビルを背景に記念撮影


219 西高生のあいさつ


220 国連開発計画の河野毅氏よりレクチュア


221 場所は国連本部内の会議室


222 河野氏は国連職員としての海外経験を話される。


223 河野氏から、貴重な励ましを受ける。


224 河野氏と記念撮影


225 人権侵害についてのパネル展示


226 ニューヨーク市街

 

卒業生:西高同窓会(アメリカ支部)との交流


227 会場はニッポンクラブ


228 西高生のあいさつ


229 学友歌の合唱


230 同上


231 生徒は個々に卒業生の話を伺う。


232 30年以上にわたりNASAに勤務された経験を伺う。


233 銀行員としての在米経験を伺う。


234 海外に出られたきっかけなどを伺う。


235 科学者としての在米経験を伺う。


236 若い卒業生の話を聞く。


237 世代を超えてさまざまな海外体験を伺う。


238 卒業生からのお話



 

9 第8日 ニューヨーク市内

 

ニューヨーク市内


239 ホテルの朝食


240 同上


241 舞台芸術の殿堂、リンカーン・センター


242 同上


243 ジュリアード音楽院の広告


244 セントラルパークを歩く。


245 優雅な馬車


246 3月末なのに、まだ冬枯れの風景


247 ジョン・レノン「イマジン」の記念


248 ブロードウェイでの班行動


249 あいにくの雨


250 カラフルな街のようす


251 昼食は日本食のお弁当


252 船上から自由の女神像を眺める。


253 スタテン島に上陸


254 海上から望むマンハッタンの摩天楼


255 マンハッタンに戻る。


256 グラウンド・ゼロ周辺を歩く。


257 同上


258 同上


259 ウォール街の近く


260 ホテルの夕食


261 時間を惜しんでその日のまとめを書く。



 

10 第9~10日 帰国

 

ニューヨーク ~ 帰国    ※ 1日進む


262 最後のミーティング


263 今回の研修を振り返り、全員が語る。


264 今回の海外研修のまとめになる。


265 ホテル前でバスに荷物を積み込む。


266 雨の中、ニューヨーク郊外のJFK空港へ


267 JFK空港、搭乗予定のデルタ航空機


268 成田に到着したのは3月31日の夜


269 成田空港到着ロビー(宮本久也校長の出迎え)


270 西高生からの帰国あいさつ