都立西高  07 特色ある教育活動

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動

東京都教育委員会では、東日本大震災の翌年から防災訓練を強化し、各都立高校に、生徒を学校に宿泊させることを前提とした防災体験活動を行うように計画と実施を義務づけました。

西高でもこれに応じて、2012年から「宿泊を伴う防災体験活動」して、以下に示すような内容の防災体験活動を実施しました。今年度で7回目になります。

 

footer photo home 特色ある活動

 

平成30年度の概要

1 目的

生徒に災害から自らの生命を守るために必要な「自助」の能力を身につけさせ、防災に関する意識を高めるとともに、地域との連携を図りながら助け合いや社会貢献を行う「共助」の精神を育む。

災害時における教員の対応に関わるシミュレーションを行うことで、防災計画の改善を図る。

 

2 内容と時程

第1日:9月28日(金)

15:00 授業終了、準備開始(清掃、更衣)
15:30 開講式(視聴覚ホール)
15:45 防災講話 千葉科学大学熊谷圭二郎先生
    防災ポケットマニュアルの説明
17:30 救命講習体験(体育館・武道場・プール下)
     1消火訓練
     2応急措置と搬送訓練
     3AED体験
19:30 アルファ化米調理、食事、片付け
21:00 安否情報連絡の試行(学校へメール送信)
    防災体験レポート(第1日)作成
22:00 就寝準備(16教室に分かれる)
22:30 就寝

 

第2日:9月29日(土)  

6:30 起床・点呼・毛布片付け
7:00 清掃・毛布搬出・乾パン配布
7:15 食事・片付け
7:30 防災体験レポート(第2日)作成
8:00 閉講式(体育館)
8:30 解散、生徒下校  

 

 

3 体験のようす 写真26枚掲載

宿泊を伴う防災体験活動
開講式(視聴覚ホール)校長から

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動
防災講話 千葉科学大学准教授 熊谷圭二郎先生

 

サバイバルカード
西高サバイバルカード(表紙)

サバイバルカード
内容の一部

 

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動救命講習体験:消火訓練

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動
救命講習体験:AEDの使用法(武道場)

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動救命講習体験:三角巾の使用法(体育館)

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動
救急救命体験:担架による搬送体験(体育館)

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動
荻窪消防署久我山出張所、西荻窪出張所の方々のごあいさつと生徒代表のお礼

 

header photo home 特色ある活動

 

宿泊を伴う防災体験活動
アルファ化米の調理

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動
アルファ化米の食事

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動
毛布配布

宿泊を伴う防災体験活動

宿泊を伴う防災体験活動体験レポートの作成(HR教室)

宿泊を伴う防災体験活動
閉講式の校長挨拶(体育館)

 

 

 header photo home 特色ある活動

 

都立西高等学校HP