sample
    

校歌、学友歌

 2019.5.2 


校歌(合唱)mp3
学友歌(合唱)mp3

home 02概要

information



校歌

 校歌 作詞 清水 重道  作曲 信時 潔  

うるはしく研き造らむ
あきらけく掲げ示さむ
明日の世を起こすわれらが
ゆるがざる志操のかがみ
あゝ まどか 富士をそがひに
わが誠意 著きやさしさ

たゆみなく究め掬ばむ
かぎりなく求め悉くさむ
明日の世を築くわれらが
あふれくる窮理のいづみ
あゝ はるか 多摩に水脈継ぎ
わが智慧の 深きゆたけさ

たくましく鍛え競はむ
ほこらしくたたえ謳はむ
明日の世を担うわれらが
ほとばしる生命のいぶき
あゝ さやか 梅が香ぞして
わが體力 若きあかるさ

校歌(合唱)mp3


〔校歌での読み方〕
研き(みがき) 志操(こころ) 誠意(おもひ) 著き(しるき) 掬ばむ(むすばむ) 悉くさむ(つくさむ) 窮理(きゅうり) 水脈(みお) 謳はむ(うたはむ) 生命(いのち) 香ぞして(かぞして) 體力(ちから)


学友歌

 学友歌 作詞 高橋 宗近 作曲 大中 恩  

長き世紀の中葉の
茨なす歴史の野辺にわれらぞ立つ
地に落ちよひと粒の麦
実れわがいのちの枝に
智慧の葡萄の房ひとつ
新しき未知なる時代の先がけに
おお栄光よあれ
われらの都立西高校

世界は広しわが世界
閉ざさるる窓を叩くはわれらが務め
輝けよ若き太陽
真と美の希ひに眼覚め
われら光の子とならん
よしたとへ死の谷影を渡るとも
おお栄光よあれ
われらの都立西高校

ああ世は移り人は去り
あまたなる時は亡べど道こそつきず
いざ行かん彼方に自由
誇らかに探し求めて
注げよそこに若き血を
先人のいまだ褪せざる清き血に
おお栄光よあれ
われらの都立西高校

学友歌(合唱)mp3

〔学友歌での読み方〕
時代(とき)